イベントレポート

2016年1月23日 レポート「10周年記念ヘルシーエイジングフェスタ2016」

~ 健康寿命をのばしましょう! ~

10周年記念ヘルシーエイジングフェスタ2016
女性の考える「ソーシャルヘルス」
社会の老化は、女性の輝きで STOP!

開催日:2016年1月23日(土) 10時~17時
会 場: 六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ5F「ハリウッドホール」
来場者数:約750名

ヘルシー・エイジングフェスタの様子ご来場いただいた方に、アンケートをお願いし、366名の方から回答をいただきました。結果の一部をご紹介します。


※お帰りの際、アンケートにご協力いただきました。

来場者のプロフィールは・・・

来場者の8割が女性でした。年齢は、50代,60代,70代が中心で8割を占めました。

「ヘルシーエイジングフェスタ」の認知経路は・・・

「ヘルシーエイジングフェスタ」は「知り合いから」の口コミが一番多く半数を占めました。

フェスタへの評価・感想は・・・

ステージプログラムで一番関心を集めたのは、「時代を切り拓いた女性たち(芳村真理氏、山東昭子氏他トークショー)」でした。「基調講演(服部幸應代表理事)」「女性たちの考えるソーシャルヘルス(女性からのプレゼンテーション)」「特別講演(経産省江崎禎英氏)」「足のプレゼンテーション」が続いています。

「各方面で活躍されている先輩女性の逞しさに励まされた」「年に関係なく人生を切り拓いていけると感じました」「刺激を受けました」「何か自分にできることを見つけたいと思います」。
「健康でないと何も始まらない」「健康寿命が大切だと改めて感じました」「元気でいたい」。
ヘルシーエイジングフェスタに「来てよかった」「元気をもらえた」「楽しい一日でした」「次回は両親と一緒に来れたらと思いました」「明日から気持ちを入れ替えるつもりで頑張ろうと思えました」などの感想が寄せられました。

高齢期の不安は・・・

高齢期の不安の第一は「健康」。「経済」も3割、「孤立」も2割が不安を感じています。
日常生活で健康のために心がけていることとして8割が「食生活」をあげています。
続いて「運動する」(61%)、「ストレスをためない」(45%)ことです。